「支部予選お疲れ様でした!」

出場者の中にはこの日の為に一年間、どんなコンディションでも練習に励んだり
ジムやランニング等でトレーニングをしながら、日々食生活にも気を配り酒を控えたり
ストィックな生活をして挑む選手も少なく無いのではと思いますが
その一年間365日の努力も、負けたらたった15分で水の泡・・・。
それでもいつかは報われると信じてまたトライする。
一銭にもならない事に、金も時間も費やすそんな「サーフィン馬鹿」達が
年に一度集うのが支部予選。
因みに今年の本戦開催地は四国の「生見」ですが、
マイカーで行くにしろ飛行機でレンタカーにしろ、3〜4泊して飯食ったら一体幾ら必要なのか
その前に会社は休めるのか等など・・・。
そんな心配はさておき本戦を目指して、今年もおよそ150名が13クラスにエントリーし
それぞれのクラスの狭き門をクリアーした29名が
千葉南支部代表選手として選出されました。

前置きが長くなりましたが、チームSCからはショート9名・ロング11名の計20名が参戦。
結果6名のファイナリストを排出、その内目出度く3名が本戦へ!

◆ショート マスタークラス/青山雄一・優勝/カフナ/920・3位
◆ロング  メンクラス/石渡大介・4位/マスター/加藤文丈・優勝/佐藤浩一・3位
ウィメン/鈴木真由美・5位
選手・応援団の皆様有り難うございました!また来年迄精進しましょう!

| カテゴリー: サーフィン

「サーフクリニック」開院。

以前にも何度か「サーフクリニック」や「練習会を兼ねたコンテスト」等を行って来ましたが
今回は各々のライディング写真を元に、問題点を指摘しながら具体的な改善方法を
「アドバイス」するという、当店では初の試みにチャレンジ。
ショート9名ロング3名計12名の受講者が、一人15分前後の持ち時間で一人づつライディングをし、写真が2〜3枚取れた時点で、次の受講者と交代というルーティーンで
一人2回の撮影&アドバイスのプログラムの後に「ジャッジ基準」のレクチャーを行い終了。


皆さん自身の画像を真剣な眼差しでチェックしながら、アドバイスにも耳を傾けていました!
受講者、スタッフの皆様お疲れ様でした。

| カテゴリー: サーフィン

「バリ合宿6日目」

老体はすでに限界を越えナチュラルハイ状態・・・。
今朝もガイドさんのお迎えで、まずは「チャングー」全くやる気がおきない波なのでパスして、サヌール方面へ・・。
アウターリーフなので、詳しい事は分かりませんが、ガイドが「タブンナミイイヨ」と
片言の日本語で言うので「シンケンケン」とカヌーに乗る準備。

サイズ的には胸〜肩前後のファンウエーブでカービングの、練習には持ってこいでしたが
流石に疲労もピークに達して、最後の何本かはガイドさんに押してもらいながらのテイクオフ。
腰も重いし首も背中もパンパン状態なので、サーフバディの「Y田」さんに
「今日は1ラウンドで、ヤメときます!?」
二つ返事で「この位で勘弁してやりますか!」と、満面の笑みで返されたので
さっさとホテルに戻る事に。
して、昨日のマッサージ店で鋭気を養ってからの晩飯タイム。

続く・・・。

| カテゴリー: サーフィン

「ボトムターン」の話。

左はすでに中堅の域に達した「大橋海人」プロのボトムターン。
一緒に並べるのも失礼極まりない事は「百どころか千も承知」していますが
その前に「キンさん」のブログから無断借用の方が罪が重いかな・・・。
さて本題ですが、このターンを見比べて私の駄目な部分(改善点)が分かっちゃいました。
これが分かればあなたも「ダバダ〜」「違いがわかる男(女)」
その違いが、次のトップアクションに如実に現れます。
私のは恥ずかしくてとても載せられません。

違いの分からない方には、直接ご説明させて頂きます・・・。

 

| カテゴリー: サーフィン

「年の瀬のルーティーン」

12月に入ってもポカポカ陽気が続き「ボーッとして生きていたら」来年の年賀状に使えそうな素材が無い事に気が付き、慌てて「Dr`141」さんからカメラをお借りして
「THE DAY」を待ちスタンバっていましたが、思う様なコンディションに恵まれず今日に至りました・・・。
来週の月曜日10日にはデザインの打ち合わせをして「あ〜だ〜こうだ」やり取りをした後、その週末には入稿をせねば「ケツカッチン」なので
逆算すると今日が撮影のタイムリミットとなり、ホームの「THE DAY」は諦めてちょっとだけサイズの有るお隣の千歳で撮影を決行。
皆さん考える事は一緒なのか、他にも3組程撮影クルーがいました。我がチームのフォトグラファーはいつも動画でもお世話になっている「妻」
「Canon Eos Kiss」に250mmのレンズを付けて「スポーツモード」を選択してシャッターを押すだけで「シークエンス」が撮れます。
しかも現像の手間もいらないのでその場でチェックも出来るし、本当に便利な世の中になったモノです・・・。
でも我が家では、年に一度この時期にしか必要としないので所有していません。

前置きが長くなりましたが、折角撮ってもらったのでボツネタを何点かUP致します。
所詮「ポンコツおやじ」の、ライディングはこんなもんです・・・。


| カテゴリー: サーフィン
ページトップへ戻る