「ローリングスルー」の話。

ショートしかやらない方には関係無いなと「スルー」されそうですが
お時間の有る方はお付き合い下さい。
「ローリングスルー」と言うのは、巷に溢れる「和製英語」で
正式には「Turtle Rolls」との事。
先日、ロングをやっているお客さん達と「ローリングスルー」のやり方について議論になり
皆さん各々自分なりのやり方が有る様で、中には「エッ! 一回転して元に戻るんじゃないすか!?」「それじゃあ時間のロスになる〜」等喧々諤々。
どうやら今まで自己流でそれなりに波をくぐり抜けて来たこの方は、当店のお客さんの中でも一、二を争う勤勉かつ努力家で、教わった事は忘れない様にと必ず書き留めておくそうです。


して話は、冒頭の波の写真に戻る。昨日足のリハビリを兼ねて「ロングボード」で「某所」にてパドルアウト。
このリップの下を「ローリングスルー」を繰り返しながら、ようやくアトもう一回でクリアーかなと思った瞬間・・・。
結局一本も乗る事無くあえなく退散。
このままじゃ帰れないので、ショートに乗り換え2本だけ良い波乗って終了。(足治ってるし)

厄年の負の連鎖は、まだまだ断ち切れてはいない様です。
不思議な事に全部ロングボード絡み、今回は怪我をしなかっただけでも良しとしましょう・・・。


| カテゴリー: 今朝の一人言
ページトップへ戻る