「バリ合宿2020」Chapter.6

昨日(13日)は皆さん大分疲労困憊なので、ゆっくり目に朝食を済ませホテルから徒歩で行ける
カヌー乗り場より「エアーポートレフト」を目指し出航。
やはり今日も「雨季なのに」風も弱く、まるで「乾季」の様な頭前後のしっかりとしたスエルが押し寄せていました。
何だかんだ言っても波が良いと、結局2時間近くはやっちゃうので
カヌーに戻り這い上がるのもやっとこさ・・・。
上陸後はワルンにて軽くビンタンタイム、その後ホテルの近場のレストランで夕飯を食べている時に、その異変は起こりました、全身に発疹が出来激しい痒みに襲われ部屋に戻っても
ほぼ一晩中掻きむしっている始末。
画像はとても醜く放送コードに引っかかるので、お見せできません。
因みに唇は腫れ上がり、分かりやすく言うと「いかりや長介」もしくは「和田アキ子」の
物マネをする時につけるあの赤いやつかな・・・。
朝になり「OMツアー」の現地オフィスの「青島」さんに連絡をとったところ
「日本人スタッフの常駐している良いクリニックが、有るのでご案内します」との
頼もしいお言葉を頂き早速クリニックへ。
ネットでチケットや宿も予約の個人旅行じゃこうは行きません。
つくづく手配旅行の有り難みを痛感しました。
あとで分かったのですが、かなり評判の良いメジャーなクリニックの様です。
ドクターの見立てはいわゆる「蕁麻疹」
「激しい運動による疲労」や「ストレス」により、免疫力が弱まっている状態で「強い紫外線」を浴びたり「魚介類」の摂取によりアレルギー症状が出ているとの事で
重症化すると「呼吸困難」「血圧低下」「アナフィラキシーショック」等を起こしたりと
侮れないそうです。
となると、昨夜の「カルボナーラ」に入っていた牛乳や貝類+日中の強い紫外線が引き金になったのかな・・・。


点滴治療後「アルコール」「強い日差し」「激しい運動」はNGと釘を刺されたので
あとの楽しみは喰うことだけか・・・。
TAXIでホテルへ帰る途中で、去年来た時から気になっていたこちらで朝飯兼昼飯タイム。



食欲は有りますが、サーフィンはNGなので最終日にして残念ながら「ノーサーフ」
「H嘉」さんは「エアーポートレフト」で「K村」君は「トロトロ」でやってたそうです。
何で一緒に行かないかなぁ〜(笑)
「合宿の度に毎回リタイア者が出る」と申し上げていましたが、今回は私でした・・・。
「ご心配・ご迷惑をおかけしました」と芸能人の不倫釈明会見風に
取り敢えず謝っておきます。
実際合宿はほぼコンプリートしていたので、同室の「K村」君に心配をかけた位かな・・・。
むしろ還暦過ぎて病気になる迄やりきった、自分を褒めてやりたいです。
来年は今回と同じ事をこなしても、更に身体に負担がかかると思うので
私も「M田」君みたいに「3泊5日」に縮小しようかな・・・。
アッでも来年は「M田」君が、プライベートジェット購入するそうなのでもっと楽チンか・・・。

ご愛読有難うございました!!!

終わり。

ページトップへ戻る