「バリ合宿7日目」

朝一で宿泊先近くの「エアポートリーフ」を、じゃらんじゃらんがてらチェック。
風は弱目のサイドオフでしたが、ロータイドでリーフが剥き出しだったので
一旦宿へ戻り朝飯タイム。
じゃあそろそろ行きますかと、支度をしてビーチへ着くと
先程とは全く真逆のオンショアが・・・。
やはり雨季なので、中々風向きが安定しない様です。
直ぐ様ガイドの「ニヨーマン」に電話をして、急遽本日もガイドをお願いする事に
どうせなら毎日違うポイントでという事で、今日は「スランガン」今はリゾート開発中の為
陸路からはアクセス出来ないのでカヌーにて
なので現場へ着く迄サイズも混み具合も分かりませんが、それはそれでギャンブルチックで
ワクワク・ドキドキ。
やはり人気スポットだけあり到着時は60人前後とやや混みでしたが、着いたのが11時頃だったので朝からやってる方は、徐々に上がり出し(カヌーに戻り)
一時間もしたら自分の波待ちするピークには3〜4人しかおらず、思いの外乗れました!
サイズもセットで頭オーバーとまずまずでした・・・。
船着き場に戻ると、こちらの方にばったり。
片貝で「MAUサーフ」を営む「山本晃」プロ。毎年バリに三週間滞在して、その間何組かに分かれてやって来るお客さん向けに、サーフレッスンを行っているそうです。
流石です頭が下がります、自分が楽しむ事ファーストの私には到底真似出来ません・・・。
左から今回のガイドで「マディスイトラ」の弟「ニョーマン」右端が「スランガン」のボス。
実は昨年の8月に「千歳」で、お子さんがバリ留学中の「モリキ」さんから紹介されていて
初対面では無かった事を、会話をしている内にお互い思い出しました。

二人共身体がヤバイので今日も長目の1ラウンドで終了・・・。
明日はいよいよ最終日ですが、昨夜から三連休を利用して「佐藤浩一」さんが
3泊5日の弾丸ツアー(一人ですが)こちらへ来ている様で、今日はタイミングが合わず逢えませんでしたが
明朝はエアポートリーフで待ち合わせる事に・・・。

最終日へ続く・・・。


ページトップへ戻る