「バリ合宿5日目」

昨夜のうちにこちら↑の、エアポートリーフ近くの「リサタバリホテル」に移動し
ここを拠点に本日から残りの4日間、その日の風向きに合わせて西or東側のポイントで
練習に励む予定のポンコツおやじ両名。
1981年に初めてバリを訪れてから、今回の旅で恐らく20回目位になると思いますが
私にとってかつて無い程の高級ホテルでビックリ仰天。
一番の驚きは、バスタブや手で持つシャワーが有るし
お湯も安定的に出てエアコンも効いてる事。
因みに昨日まで滞在していたホテルは、シャワーは天井から吊るされたジョーロみたいのから
チョロチョロ。
エアコンも半分壊れていて、全く冷えず同室の「犬二郎」さんと、毎夜大汗をかきながら
あわや熱中症カインドで寝ていました(笑)
でも私はそんなホテル嫌いじゃ無いです、むしろそういう方が落ち着きます・・・。
という事で「バリ合宿」後半戦初日は、7時にはサーフガイドが迎えに来るので
支度がノロイ私は逆算して5時半に起き、ビュッフェスタイルの朝食をカキコミせいざ出発。
してサーフガイドの提案により、最初に向かったのがこちら

オージー&バリニーズの人数と、おっさん達の技量を天秤にかけてこちらはパスして
隣のポイントで昼食を挟んで2ラウンドサーフ。

一見何の変哲も無い波に見えますが、カレントが強烈で常にパドルをしていないと、ピークからずれてしまいます。
精も根も尽き果てほうほうの体でホテルに戻り、熱いお風呂に浸かって元気を取り戻したので
30分「ジャランジャラン」しながら、こちらの知る人ぞ知るローカルフードの有名定食屋さんへ
31,000円では無いです、円に換算すると310円位です。自分で食べたいおかずを
チョイスするスタイルなので、お薦めの一店です。
場所はバクサンリストーリートから路地に入った、バクンサリホテルの近くです。

して、食事後はおっさん二人で仲良くビーチ沿いを、ホテルへ歩いて帰りましたとさ。

余りにも疲れ果てたので、ホテルの目の前に有る「オイルマッサージ店」で
リフレッシュなう。
なんか、こっちに来ている間に日本ではこの手の「マッサージ嬢」を自宅に呼んで
「何やらかにやら」大騒ぎになっているとかいないとか
ここは店舗型なので、ご安心下さい、でもこの娘20歳だって可愛いなあ・・・

続く・・・。


ページトップへ戻る