「南台湾的生活」其の四。

寒い日本を抜け出して「南の島」でトランクスでサーフィン三昧のはずが・・・。
勘の良い読者の方ならお気付きの事と思われますが、とにかく寒いです。
昨日UPしたライディングの模様を観ても分かる通り最低でも「ロングスプリング」欲を言えば「3mmジャーフル」で丁度良い感じ。
分かりやすく言うと、日本のいや南房総の11月下旬に毎日北風がビュービューなイメージかな・・・。
ガイドの「トウメイ」さん曰く今迄経験した事の無い「最強寒波」だそうです。
成田から着て来たロンTやズボンを、一週間身に付けている訳にいかないので、近所の市場で皆さん寒さ対策。
おのおの買い物に出かけた筈なのに、何と微妙にデザインの違う迷彩を皆さん選択。
危うくオソロイになるところでした(冷汗)
因みに私は「ビロード風」の、暖かいTシャツみたいなのも買いましたが、上下で約800円。
帰ったら寝間着にします。

石井さんも真夜中に到着しましたが、今朝は元気に5時半には集合。
寝込んでいたパイセンも、復活してメインポイントの「チャーロースイ」で朝一。
午後は南湾や西側をチェックしましたが、風は合ってはいるもののサイズが無く。

いつもの「チャーロースイ」で夕方にかけてサーフ。
夕飯は毎週日曜日に開かれている「夜市」へ(日本の縁日みたいなモノ)
いつもはバリの片田舎でサーフィンしかしていませんが、今回は異国の文化にも少しだけ触れています。
明日も5時半出発なのでもう寝ます・・・。


ページトップへ戻る