旧友再会。

このポートレートは、当時(`77〜`80年)私が在籍していたサーフィン同好会の合宿時に
数日間お世話になった民宿「若千葉荘」で、最終日に撮影された思い出の一枚。
今流行りの画像処理で「セピア調」に、加工した訳では無く
元々白黒で撮ったモノが、40年の時を経て自然に色褪せてしまいました・・・。
写真は色褪せても、その「友情」は輝きを失うこと無く
このメンバーの数名とは未だに「波を分かち合い」「酒を酌み交わし」「旅をしています」
して昨日は、しばらく海から遠ざかっている「O河原」先輩が
未だ現役バリバリの、このご両人を訪ねて来千倉。
ちなみに、私からすると皆さん二つ上の先輩にあたり(私の同級生とは音信不通)
この三名は同級生同士。
折しも昨日は木曜日で「木曜海」出席メンバーと合流して、クローズアウトの千倉から
「家族公園」へ総勢10名(車は9台)の大移動。
皆さん大人なので、駐車場代を節約する為にと相乗り等しません。
恒例の下田ツアーも、現地集合現地解散だし。
波は時折肩近いセットも入る「ファンウエーブ」
自分と同世代のオヤジ達が「波と戯れている」のをずっと岸から眺めていた「O河原」さん。
その姿は、彼の目には果たしてどう写ったのだろうか
40年前にタイムスリップする事は出来たのだろうか・・・。


| カテゴリー: 友人
ページトップへ戻る