「国境の長いトンネルを抜けると雪国であった」

は「川端康成」の代表作「雪国」の有名な書き出し部分。
まるで、スノーボードにでも行った!?
かの様な前フリですが、そんな暇も金も有りません・・・。
今朝は「長い松林を抜けると波が有った」という感じ。

残念ながら技量不足で「長い波のトンネルを抜ける」事は、出来ませんでした・・・。


| カテゴリー: サーフィン
ページトップへ戻る