こんなお便り(メール)を頂戴しました。(原文のまま)

ブログ見ましたよ。

いい方向に進み始めましたねぇ、同感です!!。

人生一度きりなのは、誰もが同じですが、どう生きるかはそれぞれに違うと思います。
最期の時が来るまでに、何度も若いころを振り返ることがあります。
振り返り、反省することは大切な作業だと思います。
明日へ向かう自分が軌道を修正するときの目安になります。

ただ、後悔することはあまり良くないです。
あの時、ああすればよかったとか、こうすればよかったとか。

僕が今までの人生の中で、何度か経験して、やめようとおもったのも「後悔」するこ
とのように思います。

昨年の早春のころ、覚えてますか?
僕の4級合格のために、寒空の中ストップウォッチ片手におつきあいいただいた事。
三回ほどの特訓のなかで、いちどもターン–>プルアウトできない劣等生でした。

もう、やめようかな・・と思ったこともありましたが、こう考えていました。
死ぬ直前の自分が、天井を見ながら、「4級、頑張ってとりたかったなぁ」って必ず
後悔するはず。
前向きに、上を見てと、いったことと同じ内容が、920ブログにありました。

劣等生が、その後大会にエントリーし、4級も合格したのもご存知ですよね?。
先日の支部予選の上位の方々の試技を見て、かけ離れた存在とは、もう思っていません。
射程距離内にあるな、と思っています。(なんちゃって!!)

千倉のサーフショップのおやじのおかげで、僕は楽しく遊んでますよ!。

親の介護のこと、家庭の環境なども含めて、後悔しない生き方したいですねぇ。

なんか、いろいろあったけど俺の人生すっげぇ楽しかったぁ、って言いたいです。

では、また遊んでくださいね。

 

「これで好感度UP間違い無し(笑)」アッこれは私が書きました。


| カテゴリー: 今朝の一人言
ページトップへ戻る