混雑したピークを眺めながら思うこと・・・。

最近の千倉は、地形も良く南西の風も交わす事も有り連日大賑わい。
波情報会社的に言うと「激混」マーク、今朝も日曜日とという事も有り1ピークに60〜70人。
小一時間程その様子を眺めていましたが、常に良いセットを捕えてインサイド迄乗って来るのは、4〜5人の同じメンツで一人一人名前を挙げられる程。
そしてそれに乗れ無い5〜6人が、ダンパーや速目の波でつかまってショートライド(それも同じメンツ)
なので恐らく他の50人位の方は「No Ride」かと・・・。
良い波を上手に乗る人を、近くで観るのも勉強になりますがもう少し自分の技量と相談して
波質を落としてでも、空いているポイント又はピークに入られた方が
楽しめるのでは無いでしょうか!?なんて余計な事を考えてしまいました・・・。
「サーフィン程ビギナーに冷たいスポーツは無い」と言う名言は誰の言葉か忘れましたが
もっと極端に言えば、どんな金持ちだろうが、会社で偉かろうが、芸能人だろうが
大自然の前では皆平等。
良い波を見極める目と、パドル力の有る者しか良い波を捕える事が出来ないのがサーフィン。
かく言う私もスーパーキッズや若者だらけの日は、見学に回るか空くのを待ちます。
で、今一番興味が有るのが「ウエーブプール」波取り合戦も無く
順番で乗れるなんて最高じゃないすか!
千倉からスノーボードに行くコストを考えたら、もし「お台場」辺りに有ったら2時間10,000円でも安いかな、誰か作らないかな・・・。


| カテゴリー: 今朝の一人言
ページトップへ戻る