「フラワーバスケット」

ホームの千倉があまり良くない時等に、年明けから足繁く通っていますが、昨日は腰〜腹のスモールコンディション。
駐車場も思いの外空いていて、サーファーもそれぞれのピークに散らばり混雑感も無く
水も暖かいし、じっくり練習に励もうと意気込んでいましたが、いかんせん「波数が少ない」「セット間が長い」ので、ようやく20分位して自分のところへ、この日3本目の波(正確にはウネリ)が、自分の奥には誰もおらず「シメシメ」とパドルを開始したところ
なんとショルダーで一心不乱にパドルを始めている若者の姿が、まだ40代の頃なら「Hey,Hey」と声の一つもかけるところですが、良い歳こいたおっさんがなんか
「大人げないし、カッコ悪いなあ・・・。」って最近は、無言を貫いていますが(本当は声かけておいて乗れなかったら、もっとカッコ悪いので)そして心配は的中、ほぼ同時にテイクオフ。
本来ならピークに居る私が先に立つはずなのですが、そこは「ポンコツおやじ」ですから・・・。
その内、気付いてプルアウトしてくれるだろうと思っていましたが、その方もたまたまグーフィーフッターだったのでまったくその気配無し。
1〜2ターンしたら大分近づいちゃって「ヤベえ」って思ったら、新年早々初下しのNEWボードのボトムに、若者のボードのフィンが刺さり工場送りに、これからはテイクオフ出来た時点で声をかける事にします・・・。(話が長くてスミマセン)


| カテゴリー: サーフィン
ページトップへ戻る