「D51」房総を走る。

と言うイベントが今日・明日行われていて、館山〜勝浦〜館山と両日往復します。
すでに何回か試運転をしていて、白渚でたまたま海に入っていた時に、汽笛の音がしたので振り向くと、国道と山の間にある線路を、真っ黒い煙をたなびかせながら館山方面へ
疾走して行くところでした。
この界隈では、今回のSL話で老若男女は大盛り上がりで、ある日妻との何気無い会話で
「俺の子供の頃は普通にまだ走ってて、トンネルに入る前に窓を締めたりしたよ」と
「ウソでしょあんた幾つなの!?」と信用しないので「ググってみたら」
「昭和40年代前半に房総西線(今の内房線)が電化されるまで、ディーゼル機関車とSLは併用されていた」との文献を発見し、妻も納得。
そんなSLを知っている世代の私も来年は「還暦」(全く実感無し)となり、今年は「前厄」にあたるので、昨夜はこの辺りでは有名な「小塚大師」(川崎大師より格上との事)へ
厄除け祈願に行って来ました。SLの話から上手く繋がったかなあ・・・・。


| カテゴリー: 今朝の一人言
ページトップへ戻る