読書の秋。

という訳では有りませんが、最近読んだのがこちら東野圭吾の「危険なビーナス」
最初はスリリングな展開だったけど、結末が「なんだかなあ〜」って感じ。(あくまでも私個人の感想です)東野作品は、それなりに読んでいるつもりですが

DSC_0297

 

いつもは二転三転する話が意外とすんなり、まあ「ややこしくなくて」良いのかもですが・・・。

で、次は久し振りの「村上龍」最近書いてたのかなあ・・・。

DSC_0310

ちなみに、デビュー作「限りなく透明に近いブルー」からのファンです。

DSC_0309


| カテゴリー: 今朝の一人言
ページトップへ戻る