お土産

先程、全日本会場の田原市から深夜帰宅した青山君が、元気な姿を見せに来てくれまし
た。
夜通し運転して来て、ゆっくりしているのかと思いきや
もう次のコンテストに向けて、練習して来たそうです・・・。昨日セミファイナル進出迄は、お伝えしましたが残念ながらそこで敗退、二連覇ならずでしたが
負けからも様々な事を学んだ様です・・・。
私が、サーフィンを始めた頃は、30代の先輩方のライディングを
「カッコ良いなあ、俺も30過ぎてもサーフィンしていたい・・・。」等と、羨望のまなざしで眺めていましたが
あれから40年の歳月を経て、ついに2020年にはオリンピック種目に加わるほど
メジャースポーツになった様です。
で、その全日本選手権というのは、文字通り北海道から沖縄迄各地の支部予選を
勝ち抜いた人のみが出場出来る、国内最大のコンテスト。
年齢層も幅広くて、最年少の小学生世代からすれば、お父さんを通り越して祖父の世代迄。最近では、50代でサーフィンをしているのは珍しくも何とも無く
極々普通の事になりましたが、コンペシーンでもその世代のレベルが高く熱いですねえ・・・。
私も50代最後の来夏に向けて、夢にチャレンジすべく決意も新たに!


| カテゴリー: サーフィン
ページトップへ戻る