「全日本選手権 開催地変更のお知らせ」

NSA会員の皆様

 

⽇頃から当連盟の活動にご理解、ご協⼒いただき誠にありがとうございます。

 

さて、「第55回全日本サーフィン選手権大会(2021)」の開催地調整の進捗についてご連絡いたします。

今年度の全日本開催地は、現在、福島県南相馬市の北泉海岸で最終調整に入っています。日程については当初の通り、2021年8月21日(土)~8月28日(土) 予定(※予備日  8月29日(日)予定)で調整中です。

現在、開催候補地からの要望もあり、発令されております、緊急事態宣言、まん延防止等重点措置を考慮し最終調整に引き続き時間をいただいている状況です。決定次第、皆様へ発表いたしますので今しばらくお待ちください。

 

皆様には支部予選等でご協力賜り、誠にありがとうございます。今年度は何としても皆様の日ごろの成果が発揮できる場を作るべく進めてまいる所存ですので、何卒よろしくお願いいたします。

 

なお、感染症対策として、状況によっては今まで以上の対策が必要となる場合もございます。その場合、緊急事態宣言の発令されている地域在住の選手については、特例として検査等の感染症対策を参加条件とすることも検討中です。詳細につきましては、後⽇ご報告させていただきます。

 

以上、今年度の全日本開催地調整についての進捗となります。

皆様には、ご⼼配ご迷惑をおかけいたしますが、引き続きご理解ご協⼒のほどよろしくお願い申し上げます。

 

第55回全⽇本サーフィン選⼿権⼤会(2021)

■開催地:福島県南相馬市 北泉海岸(予定)

■開催日:2021年8月21日(土)~8月28日(土) (予定)

※予備日  8月29日(日)(予定)

 

一般社団法人日本サーフィン連盟

 

という事です。
これを踏まえて都合が悪い方は、キャンセルを受け付けますのでお申し出下さい。
なお、予定通り支部予選に参加される方は、6月27日(日)迄に「新しい検温表」を
取りに来て下さい。検温は6月28日(月)から7月11日(日)迄の二週間となります。

 

❏オマケ
19位!?売上とは無関係です・・・。

 

| カテゴリー: News
ページトップへ戻る