「南房総を訪れる皆様へ、お願いとお知らせ。」

もう二度と使う事は無いと思っていましたが、20年の歳月を経て日の目を見る事に・・・。
これは当エリアを訪れるサーファーのマナーの悪さに、関係各所からの苦情が何故か
「サーフショップ」に殺到して
「あんとかしねぇーばおいねッペよ〜」(東国原風に言うと「どげんかせんといかん」)となり
エリア内のサーフィン関連業者で「南房総サーフィン協会」を設立してから早20年。


時代は繰り返すと申しますが、次のパリ五輪で「野球」や「ソフトボール」「空手」等が
不採用になる中「サーフィン」が正式種目にまた採用され
スポーツとしての地位を確立したかの様にみえても、結局「あ〜んも」変わって無かったって事なのかな・・・。
さてここからが本題です。
昨今の「白渚ブーム」により、駐車場が満車時等に旧道への路駐が多発して
通報を受けたパトカーが、海に向かって移動を呼びかけても「シカト」で上がって来ないは
ただでさえ狭い旧道を猛スピードで走るヤカラ迄いて、ほぼ無法状態に近く
近隣住民の怒りも爆発寸前。
また国道128号へ停車しての波チェックも多く
片側車線がふさがれ、渋滞を誘発しているとの事。
このHPをご覧になっている皆さんは、品行方正な方々ばかりなのでその様な蛮行とは無縁かとかと思いますが、他に発信源(SNS等)を持ち合わせて居ないので悪しからず・・・。

そしてもうヒトツ「南房総市役所」からお知らせが
当エリアの水源のダムの貯水量が減少し、断水の可能性が有り
まずは観光トイレからと言う事で
12月19日(土)から水道水の安定供給が図れるまで下記のトイレを閉鎖するそうです。

「花園」「花夢花夢」「仁我浦」「花籠」

| カテゴリー: News
ページトップへ戻る