久し振りの投稿です・・・。

私の周りでは「素潜り漁」をする為に、何年もかけて「漁業権」を取得している方がいますが
幸い自分は父親から「漁業権」を世襲しているので「エビ網」
もかけられるし、素潜り(獲れる獲れないは別にして)も出来ます。
して、5月1日から解禁になった素潜り漁ですが、海水温が低かったり波が有ったりで
本職の方でもまだ数回しか潜っていない中、昨日は私も「初潜り」をすべく準備をしましたが
残念ながら自宅の前の磯はシケで赤旗。(漁業権を持っていても、漁場は限定されている)
そうこうする内にニューボードを引き取りに来た、中学の同級生でも有るT君からお裾分けを頂き「ニンマリ」
聞けば彼の漁場は白旗で、たまたま仕事が休みだったので初潜りにトライ。
しかも大漁だったとの事、ここでようやく冒頭の写真に繋がります。
T君ご馳走様でした、またお願いします・・・。

| カテゴリー: 友人

GWの谷間のひと時・・・。

昨日は、午前中に一ラウンドを終えた方々を誘い、釣り師の「H川」さんから頂いた
千倉沖の「鯛」と「イサキ」に、おどやで買い足した食材で急遽「海鮮BBQ」
料理長はこの方、以前は銀座の高級鮨店で鮨を握っていましたが
今は「ハンドル」を握っています。
因みに、この鮨店で「大徳家」の大将も、実家の店を継ぐ前に修行をしていて
その時の縁で「M本」さんは千倉をホームにする様になり、私との出会いも「大徳家」で大将から紹介されたのがきっかけでした。

 

 

そら豆の皮剥き担当は、エンブレムキッチンのマスター「Y田」さん。

絵図ら的には相変わらずの「男祭り」ですが、皆さんからサーフィンに対する熱い思いを
頂戴してとても楽しいひと時でした。次回は「肉」でやりますか!!!

締めは肉無し焼きそば。因みにこれは私が作りました。

| カテゴリー: 友人

旧友再会。

このポートレートは、当時(`77〜`80年)私が在籍していたサーフィン同好会の合宿時に
数日間お世話になった民宿「若千葉荘」で、最終日に撮影された思い出の一枚。
今流行りの画像処理で「セピア調」に、加工した訳では無く
元々白黒で撮ったモノが、40年の時を経て自然に色褪せてしまいました・・・。
写真は色褪せても、その「友情」は輝きを失うこと無く
このメンバーの数名とは未だに「波を分かち合い」「酒を酌み交わし」「旅をしています」
して昨日は、しばらく海から遠ざかっている「O河原」先輩が
未だ現役バリバリの、このご両人を訪ねて来千倉。
ちなみに、私からすると皆さん二つ上の先輩にあたり(私の同級生とは音信不通)
この三名は同級生同士。
折しも昨日は木曜日で「木曜海」出席メンバーと合流して、クローズアウトの千倉から
「家族公園」へ総勢10名(車は9台)の大移動。
皆さん大人なので、駐車場代を節約する為にと相乗り等しません。
恒例の下田ツアーも、現地集合現地解散だし。
波は時折肩近いセットも入る「ファンウエーブ」
自分と同世代のオヤジ達が「波と戯れている」のをずっと岸から眺めていた「O河原」さん。
その姿は、彼の目には果たしてどう写ったのだろうか
40年前にタイムスリップする事は出来たのだろうか・・・。

| カテゴリー: 友人

新年会お疲れ様でした!

雪のチラつくさなか修行の様なサーフィンをした面々、芯まで冷えた体を温めましょうと
取り敢えず「熱燗」6時の開宴を待たずして、私はすでにベロベロ・・・。バリ帰りのリッチャン顔見えません。

 

 

二次会は私の中学の同級生が営む「雅屋」
アポ無しにも関わらず急遽貸し切りに、お陰様で大騒ぎ出来ました。有難う「雅裕」
その楽しい宴も、日付の変わる前になんとか無事終了。
して一夜明けて、激しい二日酔いの洗礼を受けながらの「ビーチクリーン」迄含めて
皆さんお疲れ様でした。又、遊びましょう!!!

 

| カテゴリー: 友人

「木曜海」忘年会。

上の写真のご両名は、私の母校(大学)のサーフィン同好会の先輩。
実は「忘年会」と称して、先輩達の「還暦祝い」を、二人に内緒で企画。
真冬でもサーフィン全開の、元気ハツラツな60歳に「赤いチャンチャンコ」は
失礼極まり無いなのではと思い
「赤いビーニー・ネックウォーマー・名前入りのTシャツ」を用意。
便利な時代になったもんです、名入れ迄出来て2日で到着。

因みに真ん中の女性は、私からのささやかなプレゼント。
では無く、おっさんばかり10人で飲んでも味気無いので、コンパニオンをお願いしました。
そのかいあって、今迄見せた事の無い「笑顔」で喜んで頂きました。

この乾杯の時点では、この後起きるサプライズ演出を二人は知る由もない・・・。
監事の「Y田」さんお疲れ様でした!

 

♫いとしブラザー&シスター マザー&ファーザー 時計の針を止めて
サヨナラと出会いの繰り返し
一人夢追って調子こいて こんな男のために よくまぁバカが集まったな

| カテゴリー: 友人
ページトップへ戻る