「2020 TOKYOオリンピック」サーフィン会場。

「第10回 千葉県チャンピョンシップ2018」もう10回になるのですねえ・・・。
スタート時から開催日が第2日曜日に固定されていた為、いつも千倉の祭りと重なっていたので、出場どころかスタッフとして手伝いにも行った事も有りませんでした。
ところが今年は、第2土曜日が来週の14日になった関係で祭りが来週になり
またと無いチャンスだし、
SC SUP→千葉南支部予選→千葉チャン→そして全日本と、規模が大きくなって行くのも良い練習になるなと「初出場」してみました。
結果はまたもや「2位」17歳でサーフィンを初めて、その後コンテストに出るようになり規模やレベルはさておき、ファイナリストになった事は何十回も有るけど
優勝したのは生涯で2回だけ。しかもその内の一回は「K-SOS」の仮想クラスだし・・・。
ほぼ100%の確率で2位「もうちょっと」「接戦」「僅差」「惜しかった」云々。
「西野監督」も言ってたけど「そのあと少しが」とてつも無く大きいのかな・・・。
まだまだ修行が足り無いようです。

| カテゴリー: サーフィン

コンテストに始まりコンテストで終わったGW・・・。

昨日行われた千葉南支部の支部予選ですが、当店からは本戦を目指して20名の選手がエントリー(支部最多)
5名のファイナリストを輩出しましたが、出場枠の関係で本戦への切符を手にしたのが3名と、中々の好成績を収めました!
残念ながら途中で敗退してしまっても、気持ちを切り替えて最後迄声援を送り続けてくれた皆さん本当に有難うございました。
ヒート中に砂浜に整列した応援団に気づき「こんなところで負けるわけにはいかない」と奮起させられました。
二週に渡り「人の心の暖かさ」に心底触れる事が出来ました。
皆さんお疲れ様でした、そして有難うございました!

ショートマスター優勝/青山雄一 ロングマスター優勝/加藤和文 ショートカフナ2位/920
ロングウィメン3位/鈴木真由美 ショートシニアウィメン3位/花輪亜紀

千葉南、各クラスの代表選手一同。

 

 

★追伸  「千葉県チャンピオンシップ」エントリー始まってます。
毎年千倉の夏祭りと重なっていた為、出場した事が有りませんでしたが
今年は祭りが一週間遅くなったので、全日本の本戦の練習も兼ねて私は出ます。
NSA正会員でしたらどなたでも参加出来ますので、一緒にどうですかオリンピックの会場でもある「志田下道場」

 

| カテゴリー: サーフィン

先日の「人文字」YouTubeにUPしました!

解像度の高い静止画像も貼り付けておきましたので、ご入用な方はこちらからお使い下さい!
改めて、千倉の海の美しさに気付かされました・・・。

 

 

 

| カテゴリー: サーフィン

無事に終わりました・・・。

「SOUTHERN COAST 25th ANNIVERSARY SURF FESTA」ですが
お陰様をもちまして第一部のサーフィンコンテスト、第二部の表彰式&祝賀パーティー共に
大盛況にて終える事が出来ました。
選手・ジャッジ・スタッフ・応援のご家族・お祝いの品や御協賛を頂いた皆様、
そして「実行委員」のメンバー本当に有難うございました!
参加して頂いた皆様から「とても楽しかった」「良いパーティーでした」「OVER60クラス最高だね!」「良いお客さん達に恵まれて店も安泰だね・・・。」等々
暖かいお言葉を沢山頂戴致しました。ただ「Awab`s」の感想は無いんか〜いと、ツッコミを入れたくなりましたが(笑)
残念ながら大人の事情やお仕事の都合で参加出来なかった方も、写真で少しでも「イベントの熱」を感じて頂ければと思います。
サクッと時系列で。まずは実行委員長「青山雄一」の開会宣言。

開会式後は「SC 25」の人文字を、ドローンで撮影する為の準備開始。

すみませんこのまま一枚づつ説明していると、凄いボリュームになるのでまとめます。

スミマセンLB-Aのファイナリストの写真が有りませんでした。

取り敢えずコンテストはこんな感じで、パーティー会場の設営の為にスタッフは移動。

 

定刻通りまずは「表彰式」スタート!

そしていよいよ祝賀パーティーの火蓋が修平さんの祝辞(激)により切られました!!!

ついでに「還暦」のお祝いもして頂き、サプライズ演出の花火や手紙の朗読、プレゼント等
みなさんどうも有難うございました!
そしてこれからもよろしくお願い致します!!!

取り急ぎ手元に有る写真でUPしましたが、いかがでしたでしょうか!?
サーフィンは好きだけど、こう言う大勢集まってワイワイやるのが「嫌い・苦手」で、欠席された方もいらっしゃると思いますが
それはそれで仕方の無い事なので、どうこう言うつもりは有りませんが、このみんなの笑顔を見てもそうなのかな・・・。
そう言うの嫌いだったら、せめてお祝いの品くらいは下さいな!
(こういう事言うから伊藤ちゃんから締めの挨拶で「こんな人だから・・・」って言われちゃうんだな)

| カテゴリー: サーフィン

マンオンマン60分ヒートでした・・・。

こちらの写真は、年明け早々エクセレントコンディションが、およそ一週間に渡り続いた某所。その後は鳴りを潜めていた様ですが(私が知らないだけかも)
昨日は、目の前のビーチはサイズは頭近くは有るものの、切れ目の無いダンパーのみだったので、久し振りに行ってみました。
残念ながら正月の波の再来とは行きませんでしたが、何が良いって空いてた事。
正確に言うと私が乗りたい波のピークには一人しかおらず、しかもラインナップに向かう途中その一人がテイクオフした時点で、なんだ「Mキ」さんじゃん。
乗り終えてラインナップに戻って来る間セットは入らず、結果「Mキ」さんを待つ事になり
その後、お互いの近況報告やら交わしている内に次のセットが・・・。
何となく「俺、今乗ったからどうぞ」みたいな「阿吽の呼吸」で、わたくしめがパドル開始。
なんてたって「ノーブーツ」なので、思い通りの位置へ微調整無しで、テイクオフ成功!
このブーツ話は後期高齢者の一番の悩み(勿論ショートでの話です)なので「ウンウン分かる分かる」と頷いている方がいらっしゃると思いますが・・・。
してその後は「Mキ」さん「私」のルーティーンで、波の取り合いやライン上にいるサーファーを気にする事も無く、ストレスレスでのサーフセッション。
気が付けば、ウインターシーズンのタイムリミット60分になったので、お先に失礼しました。
波はちょっと厚目でしたが、マンオンマン最高でした!

(こちらの方と本文は関係有りません、因みに「ミッキィーさん」じゃないですので念の為)

| カテゴリー: サーフィン
ページトップへ戻る