リハビリサーフィン(波乗り)の巻。ポンコツおやじシリーズ第十弾。「I can`t stand up. But a lot of fun!」

サーフィンを始めたのは17歳ですが、腹ばいの「波乗り」なら、物心ついた時から家の前の磯でやっていたのでもう半世紀になるか・・・。
しばらく続けるつもりなので、海で見かけても笑わないで下さいね!
ちゃんとルールに乗っ取ってやりますので、ご迷惑はお掛けしません・・・。

 

 

| カテゴリー: サーフィン

Congratulations!

こちらの二人は先日の日曜日に、千倉で行われたコンテストのロングボードクラスで
優勝した「K君」と同三位の「Mック」
二人は勿論の事、台風15号のバックスエルが押し寄せるハードコンディションの中、出場されたSCチームの皆さん大健闘でした!
ちなみに朝のスタートのヒートでは「エッどれに乗るの?!」状態の中「ノーライド」の選手も出る程でしたが、日頃ここをホームグラウンドにする皆さんにとっては「朝飯前」
そのコンディションも徐々に落ち着き出し「K君」に至っては「ベストライディング賞」も
見事ゲット。
私的にはは9点はカタイかなと思いましたが、ジャッジの下した採点は7点だったとの事・・・。
彼はロングを始めて一年程ですが、やはりショートで基礎(レールワーク)がちゃんと出来ている分上達が速いですね、
今は深いボトムターンと高さのあるリエントリーを武器に勝ち上がっていますが
そこに際どいセクションでの「ノーズライド」が加わったら「向かう所敵無し」ですね・・・。
この位褒めておけば、そろそろ次のボードもオーダーしてくれるかな(冗談です)
アッ褒めたのは冗談じゃないです。
2015年2月Baliトリップにて「K君」

 

 

 

 

 

| カテゴリー: サーフィン

ポンコツおやじシリーズ第九弾。今週末の支部予選は何処でやるのかな・・・。

先週の金曜日辺りからサイズダウンして、週末の土日を含め昨日までNo Surfでしたが
逆に良い骨休みになりました。
して今朝は、日本海の低気圧に吹き込む南寄りの強風により、本来は入りづらい南ウネリが回り込んで少しだけサイズUP。
課題の「トップでのリエントリー」を意識して練習しましたが
やっぱりまだ駄目でした・・・。

| カテゴリー: サーフィン

南房総にやっと春が来た!

写真は一昨日の一コマですが、相変わらず「ポンコツ」でした。
的な事を言うと「エッどこがですか!?」等と聞かれたりしますが
そんな時は「それが分からないあなたが、むしろポンコツですね・・・」と
心の中でツブヤキます。
それでは、分からない方の為に御説明しましょう。
もっとトップ寄りのフェィスで、波をエグッてターンしていれば「扇型」の
大きなスプレーが綺麗に描けていたはずです。
例えばこんなふうに

それともう一つ、後ろ足の膝が内側に向いていないので、単純に「カッコ悪い」
他にも何か有りましたら、どなたかアドバイスを下さい!
「立った乗れた」等と、喜んでいるのは始めたての1〜2年迄。
サーフィンとは「飽くなき探究心」によってのみ上達します。それ程奥の深いモノです・・・。

で、話は変わりもう暖かくなったので、本日「3mmジャーフル」デビューしましたが
いやあ楽ちんですねえ〜
何が良いって課題のテイクオフがスムーズで、ボードのベストポジションに
足がスッと出ました。
ウエットの性能が良くなったとは言え、やはりセミドライは私の様な「老体」には
「大リーグ養成ギブス」をしながら海に入っている様なもので
相当負荷がかかっているのですね・・・。
それにグローブやブーツ迄付けたらとんでもない事です。南房総生まれで良かったです。

| カテゴリー: サーフィン

昨日は「Cサイド」にお邪魔しました。

マルキでは度々サーフしていますが「Cサイド」は一年振りぐらいかな・・・。
ひとたび良い波が立てば、リアルレジェンドの重鎮の皆さんをはじめ、プロサーファーや
そこを目指している少年少女達を含め、ローカルサーファー大集結となりますが
まさに昨日は「そんな日」そこへ「ポンコツおやじ」が、千倉からノコノコとやって来ても
おいそれと良いセットには乗れるはずも無く、オコボレを数本乗らせて頂き退散。
たまたま妻が父(私の義理父)の付き添いで「亀田」に来ていたので
そんな貴重な「オコボレ」を撮ってくれていました。いつも有難う!

| カテゴリー: サーフィン
ページトップへ戻る